Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ただ君に晴れ
ただ君に晴れ
  • Bookmark this page




夜に浮かんでいた 海月のような月が爆ぜた バス停の背を覗けば あの夏の君が頭にいる だけ 鳥居 乾いた雲 夏の匂いが頬を撫でる 大人になるまで ほら、背伸びしたままで 遊び疲れたら バス停裏で空でも見よう じきに夏が暮れても きっときっと覚えてるから 追いつけないまま大人になって 君のポケットに夜が咲く 口に出せないなら僕は一人だ それでいいからもう諦めてる だけ 夏日 乾いた雲 山桜桃梅(ゆすらうめ) 錆びた標識 記憶の中はいつも 夏の匂いがする 写真なんて紙切れだ


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:1043





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top