Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 流星前夜
流星前夜
  • Bookmark this page




世界の音が一瞬消えさった 静かな夜に、 まだ年端もない頃の僕が 虹色のパレットを持って 飛び出した。 昨日の海岸の大雨を涙の色にしたは 飛行機雲だっただろうか。 そこに辿り着いた時、 ローズマリーが大切な嘘をついた。 誰もいないような星空の下 誰もいないような星空の下 大きく手を振る。


Posted By:
Number of PetitLyrics Plays:553





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top