Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 路面電車の街
路面電車の街

Artist:乃木坂46  Album:夜明けまで強がらなくてもいい (Type-A)  Writer:秋元康  Composer:杉山勝彦  Release Year:2019-09-04  Number:SRCL-11260

  • Bookmark this page




故郷(ふるさと)へ帰るのは もうどれくらいぶりだろう いつの間にか 父親の白髪(しらが)が増えていた 高校を卒業して勝手な夢 追いかけた 僕には自慢できるような土産話がない そのままにしてくれてた西陽が差す僕の部屋 窓を開け 風を入れ替えてたら ふと誰か会いたくて… 路面電車がガタゴトと走って行く街は 今も君が歩いてるようなそんな気がしてしまう 通り過ぎる窓の景色はあの頃と変わったけど そう僕たちがいつも待ち合わせた 懐かしい思い出はここだ どんな顔をすればいい 決まり悪い僕なのに まるで何もなかったように狭い路地は続く 区画整理されるって言われてた商店街 シャッターがいくつか降りてたけど あの店はまだあった 路面電車の警笛が聴こえて来る街は


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:373







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top