Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 鯨の唄
鯨の唄
  • Bookmark this page




散らばっちまった アイデンティティーが 気づかぬうちに 形になった 光を纏った水しぶきが 時間をかけて落ちるのを見た 何気ない日々の夜に ひょんなことから迷いこんだ 見慣れたものは 何一つ無いな 「どうやって僕の居場所に 気づかせよう」 手を挙げて 叫んでいるのを 誰かがきっと見ているから 怖がらないで 貴方は貴方の 生命だけを輝かせて 奪われちまったバイタリティーが 気づかぬうちに 形になった 汚れを纏った言霊が 時間をかけて澄んでいくのを見た この"時"に抱く感情を 言葉にするには勿体無いな 失わぬように 傷付かぬように


Posted By: プチリリ
Number of PetitLyrics Plays:19







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top