Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > まがった僕のしっぽ
まがった僕のしっぽ

Artist:スピッツ  Album:見っけ  Writer:草野正宗  Composer:草野正宗  Release Year:2019-10-09  Number:UPCH-2194

  • Bookmark this page




大陸のすみっこにある街は 全て初めてなのに 子供の頃に嗅いだ 甘い匂いがくすぐる 巣穴失った僕は 風の歌聴きながら 星空に抱かれ寝るのも 慣れちまったが 少し苦いブドウ酒と 久々白いベッドが 君の夢見せてくれたよ しかめ面の男が ここに留まれと諭す だけどまがった僕の しっぽが本音語るんだ 旅することでやっとこさ 自分になれる うち捨てられた船に つぎはぎした帆を立てて 今岸を離れていくよ 波は荒くても この先を知りたいのさ たわけもんと呼ばれた 魂で漕いでいくのさ 例えどんな形でも 想像しなかった色でも


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:664







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top