Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 花鳥風月
花鳥風月

Artist:己龍  Album:花鳥風月 - Single  Composer:九条武政 

  • Bookmark this page




頭蓋の奥が少し焼け燭れた様で 痺れた感覚が少し心地良くなり始め 一時の悦楽に己が凪を賭して 見返り美人さえ 捩じ切れる程首を捻る 花は移ろう時の中 姿形を変え生まれ変わる 人は移ろう時の中 相も変わらず 狂い悶える 歪んだ花鳥風月 幸も不幸も紙一重 首落ちるか それとも五光に照らされるか 花擦り合わせては 一喜一憂 刹那遊戯 人の生き死になど 皆こんなモノでしょう? 渇いた花を濡らしましょう 頭蓋の奥はもう黒く爛れた様で


Posted By: 凌華
Number of PetitLyrics Plays:188







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top