Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > アイムアイ
アイムアイ

Artist:This is LAST  Album:aizou 

  • Bookmark this page




灯りが眠ってる僕の瞼に 差し込んでいた 目が覚めて粧し込んだ 赤いコート着た君を覚えている あの日に二人で隠した関係と 今の彼のことは まるで 気にもしてないみたいに映った 冬隣のこと 君だけで満たされてた日々に 水を差したのは 情によって繋いだ糸を手繰った 元彼の影 「会わないし、戻ることなんて もう絶対にないから」 疑心を隠せず 情けなく泣いた記念日の夜のこと 過去はしだいに白くなって 綺麗に見えるから きっと僕はいつまでも勝てないまま 過ぎていった 2人の思い出が白く染まるまで 待ってるね? 待ってるね… 「どうして、ねぇどうして…?」 って君を問い詰めても フラれて捨てられる瞬間が よぎるから 夢見て街に降り積もる粉雪踊る中で 真っ白に染まった二人と雪化粧 冬が終わって春が来たって もう君を 思い出になんてできやしないから 狂った秒針 逆回り乖離


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:249





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top