Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 夕立と魚
夕立と魚
  • Bookmark this page




予報はずれ 下校時刻過ぎて 鞄を頭に乗せてる 君のスカートがひらひら びしょ濡れ乾いた髪 嫌味なくらい赤い夕焼け 火照った顔をまた熱くする 時計台の長い影が方向を変えて落ち てくる 水面に映る僕とすれ違った 瞼を綴じたって透けてくるような 蜜柑ジュースで満たされた水槽を 滲みる擦り傷を押さえて ゆらりゆらり ねぇねぇ君とこの街で 永遠に漂っていたいなんて 言えるはずもなく 悴んだ右手 雨上がり 17時半のチャイムで


Posted By: りりー
Number of PetitLyrics Plays:5





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top