Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > タルパ
タルパ
  • Bookmark this page




誰も笑ってはいなかった もちろん泣いてもいなかった 淋しくなったら話しかけて 頬に優しく触れてもみた 頭を撫でてくれたりした いつでも甘えてくれたりした ラララ けど居なかった 夢から覚めて天井を眺めて ぶらっとしていた手 やっぱ浮かぶのは君だけでした 寂しかったのだろうよ 我ながら惨めなバットエンド そこにいないことすら気づけずに、 君を強く抱きしめた 君は僕が守るといった 二度と話さないとも誓った ラララ けど夢だった 酔ってかぶりついた手 ばか、と笑ってすぐにじゃれて 「タルパってなによ」笑われますか いなかったよ さよならバイバイ バカだったよ 笑えないくらい あなたと書いた壁の落書きすら やっぱりなかったよ でも、君のことが好きなの お願いね 嫌な話はしなかった、 思えばずっと笑っていた 一体なにを見て、 くすぐったいくらい幸せだと 思ってたの


Posted By: POT∞
Number of PetitLyrics Plays:0







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top