Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 百鬼夜行
百鬼夜行

Artist:Halo at 四畳半  Album:ANATOMIES  Composer:Saiki Kohei & Watai Shota 

  • Bookmark this page




夜になるたびに思考は広がってく 価値のない不安が部屋に漂ってる 列を成すならず者が煩悩を抱えては ひとりずつそいつらを 丁寧に運んでくる 跋扈する魑魅と魍魎に気を取られて 無我夢中 これが夢なら良かったのにな 百を越す 山積みにされた悩みの種 ひとつずつ 頬張れば朝を迎えてしまうのだろう 覚めないでいる 現の夢よ 夜の帳を下ろさないで 明けないような夜などないと 嘯いたあの人に伝えて ほら 夜な夜な 百鬼夜行 八百万にも見放されてしまったか 行きも帰りも 通りゃんせ 怖かったよ


Posted By: けろ
Number of PetitLyrics Plays:19







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top