Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 十六夜ゐ雪洞唄(マシマヒメコVer.)
十六夜ゐ雪洞唄(マシマヒメコVer.)

Artist:マシマヒメコ(夏吉ゆうこ)  Album:TVアニメ「SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!」ましゅましゅ!!がカラオケうたってみたCD  Writer:仰木日向  Composer:伊藤 翼  Release Year:2020-02-19  Number:PCCG-01866

  • Bookmark this page




燃ゆる月 道の果て 灯る雪洞(ぼんぼり)に揺り揺られ 歌え踊れ 今宵は宴 祭の太鼓が鳴る しらべ 化作の迷い言葉 現世に紅をさす 『胸焦がした旅情も 今や忘る頃か?』 説破 いまだこの身は 悟るには宵の口 忘るるものか 忘るるまいぞ 溶いた白粉に隠す 然らばあばよ 人は誰も 一人遊びの 独楽なれど 流した ん泪のこゝろは うつりゆきゆかぬ 咲き乱れ 舞い踊れ 数多の雪洞が揺り揺れる 今宵 呑めや歌えや 酔いの果て 醒むるるものか 醒むるまいぞ 鳴らす鬼太鼓のバチ乱れ 今宵 月は美な瞳瞳と 満ちる十六夜の宴よ 踊れ日の出がさすまで 出会う友の姿 彼方より来たる在り 『ともすれば、これも一会か』心予めた 切った張った 喧嘩独楽 鳴らせ 囃子の鼓 負(やぶ)るるものか負るるまいぞ 童心地(わらべごこち)に応える 尽きらば ままよ いざ身投げも 厭うことなく 悔いも無し


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:55







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top