Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Ψ
Ψ

Artist:女王蜂  Album:蛇姫様 

  • Bookmark this page




デイジーで編んだ冠を被って 道端に花を並べ香りを撒いても 当然ね 根のない美しさ可愛らしさは 酷く踏みにじられて 行く まるで火のように 踊りを踊ったあたしに 少しだけ息継ぎの余裕を 恵みの雨を降らすことは 出来そうにないけれど あなたの気を紛らわす位なら 喉元にある槍の矛先 祈りを捧げて ライク ア 「〇 」 甲冑の間から覗く目の中にも 憎悪を見いだす術が 身に付いているの 指折り数えた傷で作った 異形のドレスに


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:20







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top