Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > HALO
HALO

Artist:tacica  Album:HALO  Composer:猪狩翔一 

  • Bookmark this page




空想が花束をくれる 頑丈な哀しみの下に 真っ新な世の中の丘で 未だ且つてない不思議から 一体 何が零れるの? 又 性懲りも無く目指しちゃった アナタからは 只 遠退く日々 先送りになる安らかな眠り 僅かな光に似た希望が 君の細胞に絡まった日から 一向に離れない それだけ 体は日増しに器用になって 心は間に合わなくって泣いてる 大人になって置き忘れたのは 軽やかなスランバー 相も変わらず世の中の丘で 簡単に花束を捨てる 毎日の様に願う事は 老い耄れた頃に会おう SOS まるで届かないのは 一体 誰の法則ですか? このどうしようもなく永い夜が 巡り巡る程 頭の中 「やがて」「いずれ」ばかり


Posted By: asp142r
Number of PetitLyrics Plays:127





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top