Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 存在
存在

Artist:秋吉契里  Album:存在  Writer:秋吉契里  Release Year:1997 

  • Bookmark this page




やむことのない雨の彼方では 飢えと暑さに子供の涙が乾く 私が生きていることに意味はない 自分の限界を知るために ここまで歩いてきた 伝えれなかった言葉だけが 今もまだ胸のなかに残っている 風がまだ冷たい 道はどこまでも続く いつだって 楽しいことばかりじゃなかったよ もう少し一緒に歩いていたい 独りには慣れているけど あなたと見たすべての景色は 私を孤独にする Everthing can't live without you それぞれの季節を 選んでも 信じたい あなただけが私という存在を 始めて受け入れてくれた 夢と欲望の違いなど分からない 優しいことばにも疑いを抱いていた 急ぎ過ぎた世界の 過ちに気づかない 叫びたいのに 何を云えばいいのか分からなくて ベランダから過ぎゆく人を眺めてる


Posted By: realstarter
Number of PetitLyrics Plays:3





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top