Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 偏愛の輪舞曲
偏愛の輪舞曲

Artist:西川貴教  Album:GRANRODEO Tribute Album RODEO FREAK  Writer:谷山紀章  Composer:飯塚昌明  Release Year:2020-08-19  Number:LACA-15824

  • Bookmark this page




見える愛の種類は果てなく 孤独とひきかえに染まる lie 色採々の音をつらぬいて 身体が放つ美味なる温度 たまに溢れるくせに迷って 見つけた新しさに頼って 夜の訪れを待つ花のように 光を畏れてる 回れ消えゆくまで その身を焦がす全てさらけ出せ しなやかに 雫は見つめる 愛を聴かせる為の言葉を知ってるのに 愛を語る為の言葉はない 泣き濡れて震えたって はるか遠い素顔は 恋い焦がれる温もりのストーリー その耳に残るのは偏愛の輪舞曲(ロンド) 苦悩に導かれた欠片は 無数の塊に零れて 心は儚く見える光の 忠実な共鳴板


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:76





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top