Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > たいして綺麗でもない僕らの世界
たいして綺麗でもない僕らの世界
  • Bookmark this page




眠りにつく3秒前 頭をよぎる口にした言葉 傷ついた貴方の顔 「ごめんな」一言言えたら 違ったのかな 気がつけばもう 朝焼けに包まれている 憧れて身勝手に比べて 粗を探す 負けていると 思いたくないから ずっと隣を歩いてきたから 鈍感なこともわかってるだろ? 似たもの同士だ 認めたくないのも同じだ 冷ましてよ 貴方が注いだ愛 刻んだ傷痕 叶わないだろうけど 崩れ落ちた肩を支えてよ 寄りかかった時の温もりも 飛び起きた時の孤独さえも 染み付いている 今更捨てられないよ 火が灯る 僕らはいがみ合って 目を逸らしてきたんだ 何も言わなくていいよ 降りかかった火の粉を払って 互いの傷を分かち合うんだ 背中合わせいつでも 宿命のように 夢が覚める3秒前 頭を巡る突き刺さる言葉 止まらない後悔と恐怖が 蝕むけど蓋を開けてみれば どうせ大したことはないと わかっているんだ 仲直りをしよう


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:196





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top