Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > シーグラス
シーグラス

Artist:Saucy Dog  Album:シーグラス 

  • Bookmark this page




あのね、海岸線 憶えてる? はじまりはそこから 猫被って黙ったまま 海を眺めていたんだ 君のうなじに見つけたアルビノ 白く透き通った窓のよう ある日の欠伸と綺麗な横顔 ふたりで見上げたアルミ格子の 吹き抜けとすじ雲 休日の眠たそうな君におはよう 瞼を閉じたままで 理由なんかは無くていいよ カーテンの隙間から差し込んだ朝が 眩しすぎて瞑った瞳 そのまま眠りに落ちて 夢現 微かに聞こえる寝息さえも 愛しくて 儚いね 忘れたくない事が多過ぎて 胸の中大切に 仕舞っておくよ、ずっと このまま 寝ぼけたままでシーツに 包まるミノムシ 拗ねた顔も愛しい 昼過ぎの朝飯の後は海へ行こう 近づく潮風 ベタついた手と手 髪の毛はパサパサ そんなの気にしないのも君らしいね 波止めの上の君を 落ちない様に握った手 危なげな横顔に 何故か胸がつまる 風を切って羽ばたいて見せる


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:11





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top