Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Once Upon Taim in Shibuya
Once Upon Taim in Shibuya
  • Bookmark this page




Once upon a time,there were two friends in Shibuya これは帝統と幻太郎の物語 その夜シブフヤでは 地元の人々が集まる 祭りが催されていたそうです 的屋の帝統 らっしゃいらっしゃい もうひとつらっしゃい 寄ってらっしゃい見てらっしゃい 見るだけならタダなんだ ほらそこ行く旦那 素通りだなんて御冗談 笑っちゃうわ こことにありますは西洋から舶来の トランプなる品物 手に取ってご覧あれ 普段ならば1000のところ 今日はもっと頑張れ!と 半値の500だ! いってくれ「半端ねえ!」と 半値とは半端ない それは それは太っ腹 どっからどう見ても 買うが得の品かな ポーカーに ブラックジャック おいちょかぶにバカラ それだけ遊べればこいつはお宝 だからこそこの出会いは千載一遇 望外の喜びに景観にじむ 非の付け所はないはずですが 付いたっまですよ 100円の値札 え?あれ? ちゃんと剥がしたはず。。。あれ? あーーーーーーーーーー! うそですよ。 そこの100円ショップで 同じものを見かけたものですから 鎌をかけてみました ちきしょー! <ヨーヨー釣りやろうぜ幻太郎! > YO! 幻太郎 ひとつ勝負しようじゃないか YO! YO! 帝統 わっちほ一向に構わないが YO! そうこなくっちゃ! 好きだぜそのノリ ついでに 見せてくれんだろうな? 男気 YO! YO! 何か賭けようってことでしょう? 乗ってあげましょう して、何で勝負しよう? YO! YO! YO! YO! 解ってやってんだろ!? ヨーヨー釣りだYO! こよりは1本 こいつが切れるまで 多く釣ったもん勝ち シンプルでいいっしょ! 負けたらゆうことひとつ


Posted By: m
Number of PetitLyrics Plays:3





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top