Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > こどものしくみ
こどものしくみ

Artist:鹿乃  Album:或る街の白昼夢  Release Year:2013 

  • Bookmark this page




砂糖を舐めたら 甘い味なのは知ってる だけど飛行機雲が どんな味するかは知らない この夏休みがいつか 終わること知ってる だけどぼくらが死んだら どうなるかはピンとこないまま 最高の 最高の 思い出たちは 成長の 成長の 痛みとともに 気持ち悪い虫でも手掴みで 気持ちが良いと頬を赤らめて 最低なおとぎ話 だけどまだ居場所はそこにあった こどものしくみ 教えてよ ねぇ 大人の先入観は しょうもないのねぇ 低い身長を 武器にしながら 感情のしくみを 分解して ねぇ すべてを見透かし やんなってもねぇ 夏の夜 ドキドキしたかった 君と 大人に貰ったおもちゃの笛を 鳴らしてる だから やましい気持ちで 白痴のふりを続けてる まるで夕闇の地雷原を 走るみたいだな 影が伸びてく 祭囃子は遠のく 想像の 想像の ちっちゃな花火は


Posted By: はむ
Number of PetitLyrics Plays:1





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top