Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > N-F
N-F
  • Bookmark this page




登る朝日に 背を向け踏み出す足 後ろにはいつもと変わらぬ街 思い出と記憶握り向かう先 未来に向け 朝日照らす物語 ふっと思い出すよ もっと思い描くよ 何かの終わり 新しい始まり ずっと続くようで スッと終わるようで 脆くて 儚くて 見上げた夜空 満天の 散りばめられた万華鏡 無限に広がる見渡す限りの 星屑のカーテンを 春夏秋冬のターンテーブル 終わりを告げるサンセット 気持ち抑え自分に言う まだまだ 足んねぇと もう2度と 今には 帰れないと いつかの さよならを まるで映画や漫画みたいな


Posted By: tamaniore
Number of PetitLyrics Plays:58





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top