Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 夜永唄 – From THE FIRST TAKE
夜永唄 – From THE FIRST TAKE
  • Bookmark this page




どうして心ごと奪われてでもまだ 冷たいあなたを抱き寄せたいたいよ 金木犀の香りが薄れてゆくように 秋が終わり消えていったあなた こうして心ごと閉じこめてあなたが 弱りきった僕から離れないように 沈黙さえも2人を繋ぎ止めていた 時を止めてこのまま あなたに逢えば2人はもう 友達に戻れないと分かっていた 瞳に映る全てを 幻にして夢の中 漂いながら 分かっていたんだ 独りよがりの愛と こうして心ごと閉じこめてあなたが 弱りきった 僕から離れていかないように 沈黙さえも2人を繋ぎ止めていた 時を止めてこのまま溶け合う この目や耳や鼻や口や


Posted By: Matsubo
Number of PetitLyrics Plays:104





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top