Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 同じ窓から見てた空
同じ窓から見てた空

Artist:コブクロ  Album:NAMELESS WORLD  Composer:小渕 健太郎・黒田 俊介 

  • Bookmark this page




真夜中のアスファルトから 沸き上がる 生乾きの夜風が 夏を名残惜しむ様に 袖口を泳ぎまわってる 賑やかに幕を閉じた飲み会のあと 忍び込んだグラウンド 輪になって腰を下ろした お決まりの顔ぶれ 飲み足りないやつは缶ビールを 忙しいやつは携帯を片手に 大したオチも期待できない様な 話題を繰り返す 途切れる事の無い笑い声と 変らない話し言葉に 心がほどけて 遠い記憶の中へと 連れてゆく あの頃は 迷ったり 考える暇さえも邪魔臭くて みんなでいれば何だって 出来る様な気がしていた どこへでも行って やるだけやって 時々 バカを見て そうさ 分かっていても それでも 僕等を止めるものなど何も無かった 夢中で追い求めていたものが 青春だったとするなら そんなもの これっぽっちも 見えた事など無かった 時が過ぎて 今 ページを戻し 少しづつ読み返す ボロボロの日記をめくるような このもどかしい気持ちこれも青春 幾つかの恋もした それと同じだけのサヨナラも 今 遠く斜向かい ひざを抱え座ってる たしか 君にもね 手渡したオレンジ色の花火の光 君の薬指にキラリ 細々と 燻っていた恋の火も バケツの中でシュッと消えた 色んな事があったよね 主役の居ない映画のような日々さ あの日だってそう お前が俺の身代わりになって あいつの為 みんなで謝って 結局 なにもかもダメで 全部 振り出しに戻って また 朝まで笑って 少しだけ泣いた にわかに近頃 大人になったような気がする 自分に嫌気がさす 本当に大切な事がなんなのか? まじめに考えてたりする カッコつけていう訳じゃないけど ちゃんと生きていかなくちゃね お前みたいに カッコ悪くても


Posted By: suwiz796
Number of PetitLyrics Plays:4





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top