Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > モノローグ
モノローグ
  • Bookmark this page




はじめての気持ちなんだよ ほら 君に何から話そう 胸の奥 舞い上がるのは もう恋のような魔法だ 震えそうな足でも 待ちきれないドキドキを 見透かしたスポットライト 導かれるままに 歩き出していた そして 僕の中で生まれた この鼓動 今もまだ 鳴り止まずにいる 滲む景色と光が いくつもの 夢を 咲かせてくれたから きっと いつの日か 色褪せないように 大切にしまっていた夢の始まりを 何度だってそう 思い出せるなら いつも 胸を焦がす永遠 みつけた はじめての気持ちなんだよ ほら 一緒に聞かせてほしい 君のいう絵空事なら また信じてしまうんだ つたなくってもいいんだよ だからこそ僕は夢中さ 転んでもそれでよかった 散らばった日々さえ 虹を描いて 誰もいないステージの上で 眩しい光に ただ 立ち尽くしていたよ


Posted By: あゆっくま
Number of PetitLyrics Plays:221





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top