Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > わたしが蜉蝣
わたしが蜉蝣

Artist:いきものがかり  Album:WHO?  Writer:山下穂尊  Composer:山下穂尊 

  • Bookmark this page




ふと目覚め何かにまた怯えて 過ぎ去って行った幾重の過去たち 答えなど分かってるつもりでも 冷めきったような孤独の人たち ルルル 暗闇と明るさとの会話に 戸惑っていったわたしが蜉蝣 息もせず水の流れを漂う 淀みがかった愛の流れに寄り添う 気がついた時には大人になってて 夢見ていた空がただ眩しくて わたしが失ったものたちを ただ見下ろして 背中に背負った翼で 一度風を受ける 水辺に残したままの夢のその塊は 太陽と共に爆ぜて そしてまた夢を見る ルルル 空回り現実を繰り返し 薄汚れていった靴底を蹴れば 鈍いほど痛みは広がってて 霞みがかった空のはざまを羽ばたく


Posted By: ごま油
Number of PetitLyrics Plays:141





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top