Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 導

Artist:CIVILIAN  Album:導 - Single  Composer:Hidekazu Koyama, Kiyoyuki Arita & junichi 

  • Bookmark this page




どうすれば 正しかったかを いつまでも 考えていた あなたの影が 消えたあの日に 心が一つ死んだ 廻り出す 時の中消えかかる 影を追いかけて 今もしもまた会えるなら 何を求めるだろう 「側に居て」と叫んだ声が 虚しく響いて 静寂に消えた 過ぎた願いは 望まないから せめて今だけ その温もりを 凍えてる 山荒の様に 泣きながら 傷付け合った日 伝わらなくて 吐き捨てた言葉 ただ笑って欲しかった 誰も皆 気付かずに 離れてく 心を置いたまま 触れあった手の温もりが そっと背中を押す 「守れない」と 嘆いた声が


Posted By: せいむ
Number of PetitLyrics Plays:979





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top