Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Worlds end
Worlds end
  • Bookmark this page




Ah Ah… Ah… Ah… Ah… Ah… Ah Ah… Ah… Ah Ah… ゆっくり旋回してきた 大型の旅客機が 僕らの真上で得意気に 太陽に覆い被さった その分厚い雲を 難なく突き破って消える まるで流れ星にするように 僕らは見上げてた 思い思いの願いを その翼に Oh Oh… 重ねて 「何に縛られるでもなく 僕らはどこへでも行ける そう どんな世界の果てへも 気ままに旅して廻って…」 行き止まりの壁の前で 何度も言い聞かせてみる 雲の合間に 一筋の光が差し込んでくる 映像と君を浮かべて 捨てるのに胸が痛んで とっておいたケーキを 結局腐らせて捨てる 分かってる 期限付きなんだろう 大抵は何でも 永遠が聞いて呆れる


Posted By: suwiz796
Number of PetitLyrics Plays:222





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top