Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 雷鳴と夏の真ん中で (feat. HAL@Captive)
雷鳴と夏の真ん中で (feat. HAL@Captive)

Artist:LOOSE MORNING  Album:雷鳴と夏の真ん中で (feat. HAL@Captive)  Writer:ZEN  Composer:ZEN  Release Year:2021 

  • Bookmark this page




「あのね、若いうちってけっこう 何かにつけて絶望し易いもんだよ」 いつか誰かが置いてった そんな芝居じみた言葉を思い出した 嘘つきな天気予報と気まぐれな太陽に 取り残されて いつもの帰り道で雨宿り 紫陽花の向こう走り込んできた君がいた 降り出した雨の中ふたり 雷鳴と夏の真ん中で ずぶ濡れのままの君に 何も言えなくて 胸が苦しくて 何かきっかけをつくっては 君のいる場所まで自転車を飛ばした 誰に秘密の約束などあるわけもないのに 人目を気にしたり 僕らは同じ景色の中には居たけれど
 Posted Comments
LOOSE MORNING 2nd Album「One More Time」から、ギターリストでピアニストのHAL@Captiveによる「雷鳴と夏の真ん中で」のピアノアレンジバージョンがシングルカットされました。


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top