Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 梟(ドナドナ版)
梟(ドナドナ版)

Artist:Plastic Tree  Album:ドナドナ  Writer:有村竜太朗, 長谷川正 

  • Bookmark this page




これは多分、恋愛療法。 副作用はいまだ抜けず、 歌にしてみたら 5分くらいの 麻酔がかかった。 君とじゃない口づけをした。 横目で見ていた小さな月。 いちばん遠いもの、ただ想う。 恋煩い。胸に残った君の声、 忘れ物です。 眠れない僕の夜は どこつながるんだろ? 星のない夜空へメール、 エレクトリックな魔法送って、 青醒めて影。色違いは圏外。 出会えるのなら、まほろば―。 ざわめく胸を羽ばたいた。 光を忘れながら。 暗闇。君に触れそうな 夢みせてよ、梟。 泣いてる片目閉ざした。 記憶の舞台裏で こぼれた涙支払って 未来を覗いたら、 恋しくて、愛しくて、切なくて、 苦しくて、悲しくって、 見えなくてまばたきをした瞬間、 いま刹那スローモーション―。 逢いたくて、逢えなくて、 追いかけて触れてみたその花は、 ずぶ濡れて、幻。 恋焦がれ、不意に笑った。 ひとりよがり。壊れた船。 沈んだら、僕も夜と おんなじ温度になった。 訂正の文字だらけで 言葉のロジックは 解けないままだ。 さかしまな想い。うずまく心模様。 巡り逢えれば微睡み―。 軋めく胸が哭き出して、 こゝろが壊れるから、 暗闇 君を連れ去った夢映して 梟 いびつに瞼おろして 記憶を閉じ込めたら、


Posted By: Plastic Tree
Number of PetitLyrics Plays:30





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top