Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > おじいちゃんといた日々
おじいちゃんといた日々

Artist:Yamato☆-yamatoxstar- a.k.a ティーチャーヤマト  Album:SEASON  Writer:Yamato☆-yamatoxstar- a.k.a.ティーチャーヤマト  Composer:Yamato☆-yamatoxstar- a.k.a.ティーチャーヤマト  Release Year:2021 

  • Bookmark this page




冬の朝はストーブの上 おもちを焼いていたおじいちゃん 揺り椅子にはガウンが掛かって 静かに揺れていた 台所にはおばあちゃんが 何かをコトコト作っていて 朝のにおいが陽だまりの中 ほのかに揺れていた やかんの湯気が立ちのぼって 光の中へ溶けてゆく 透明だけど見えるんだよ ストーブの上にはゆらゆらと おじいちゃん、今どこにいるの? 白い湯気みたいに 消えてしまったのは あったかい場所に着いたから? おじいちゃん、聞こえてるかな... 寒い冬の朝はね もう一度おもちを焼いて おじいちゃんと食べたいよ 秋の夜にはまあるい月が 東の空に低く昇ってきて 祭り囃子に胸が騒いで おじいちゃんと歩いた ベビーカステラと綿菓子食べて まばゆい光に包まれたなら 子供心に切なくなって そっと手をつないだ 置いてけぼりになるくらいの 誘惑の波に揉まれても 迷わず生きて来られたのは その手の温もりがあったから おじいちゃん、今どこにいるの? 僕はいつも見てるよ きれいな十五夜の月 そこからも見えるのかな おじいちゃん、聞こえてるかな... 切ない秋の夜はね もう一度お祭りの中 おじいちゃんと歩きたいよ 夏の夕暮れ 最上階の レストランに集まって食事をした ビーフシチューの上のパイ生地 一番好きだった 窓から見える遠くの山の 名前を教えてくれたおじいちゃん


Posted By: BIG UP!Official
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top