Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 353号線のうた
353号線のうた

Artist:スピッツ  Album:花鳥風月+  Writer:草野正宗  Composer:草野正宗  Release Year:2021-09-15  Number:UPCH-2224

  • Bookmark this page




月まで続いてそうな 坂を登りつめたあとは 地獄の入り口みたいな 真暗な森に入った 缶ジュースを飲みたくて 車を止めて探したよ だけどもここでは多分 空き缶さえ見つからない * 全部忘れてた ずっと昔の 今ここで君と僕 思い出している 裸になれたらいいな きのうよりはずかしくても 僕らのうたは止まらない


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:23





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top