Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 共鳴
共鳴

Artist:アタリ  Album:共鳴  Writer:アタリ  Composer:アタリ  Release Year:2021  Number:OTTO-0282

  • Bookmark this page




手に滲む血と汗が 猛毒のように身体締め付けてきてさ 知らなければどれだけ楽だろうかと 最低限の生業を ここに誓うことは出来るだろうか 妄想と幻想が違うことも分からず 生きてきた僕らは 最高潮二重苦三重苦の 罵詈雑言喰らう僕の赤い目 大体その場勘違いは 神頼みばかりじゃ意味がないな 最高なんて言は捨てた 埋葬される自分を見ながら 笑い叫び苦しむ虚像を僕は壊した 恩威並行を忘れず あんたその覚悟は出来てるのか 好きなものが体に突き刺さり 痛すぎて悲鳴をあげるなよ 革命前夜膨らませ 飛び出してきた家を売り払い さらば人と違った道を歩み 一人歩き自分と睨み合い 八冗語がのらりくらり 頭の中まるで謝肉祭 待てよ落ち着け来るな自分よ お前はそこから出てくるなと言った


Posted By: NexTone DMKTG
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top