Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 鉄道唱歌
鉄道唱歌

Artist:坂本 九  Album:Best Kyu Sakamoto 90  Writer:大和田建樹  Composer:多梅稚 

  • Bookmark this page




汽笛一声 新橋を, はや我が汽車は離れたり, 愛宕の山に入り残る, 月を旅路の友として, 右は高輪 泉岳寺, 四十七士の墓所, 雪は消えても 消え残る, 名は千載の後までも, 国府津おるれば馬車ありて, 酒匂、小田原 遠からず, 箱根八里の山道も, あれ見よ雲の間より, 遥かに見えし富士の嶺は, はや我が側に来りたり, 雪の冠 雲の帯, 何時も気高き姿にて, 駿州一の 大都会, 静岡出でて安倍川を, 渡れば此処ぞ宇都の谷の, 山きり抜きし洞の道, 名高き金の鯱鉾は, 名古屋の城の光なり, 地震の話しまだ消えぬ, 岐阜の鵜飼も見てゆかん, 東寺の塔を左みて, 止まれば七条station,


Posted By: rigan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top