Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 指

Artist:Fumihiko Kitsutaka & Friends  Album:Never Ending Story  Writer:山田晃士  Composer:橘高文彦  Release Year:2005  Number:EUPH-1003

  • Bookmark this page




溢れ出した宵闇に 影を隠し 指と指を絡ませた ほどけぬ様に 失うばかりの恋と 誰もが目を伏せても 二人なら堕ちてゆくのもいい あなたの悪い癖を そっと指でつまんで 舌の上で溶かしてあげる あなたの下手な嘘を 軽く指ではじいたら 丸めて捨ててあげる 嗚呼・・・辱めるその手前で 心まで脱がせて・・・露に 傾きかけた道しるべ頼りに あてど無き行方を占う ざわめき出す街並に 追い立てられ 濡れた睫毛を重ねた うなずく様に 行き止まりと知りながら 何故に消せぬ炎よ 二人なら崩れ去るのもいい 二人なら堕ちてゆくのもいい 私の古い傷を 爪を立てて引っ掻き 新しい傷跡で消した 私の絵空事を 細い指でなぞっては


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:2





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top