Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 手紙と迷路
手紙と迷路

Artist:りぶ  Album:MYLIST  Writer:くじら  Composer:くじら  Release Year:2021-11-24  Number:VTCL-60551

  • Bookmark this page




窮屈な生活と真反対にある 歳だけをとるこの部屋で何度季節が変わった? 夢を見る時くらいしか そう楽になれる場所はないでしょう? おぼろげな記憶を掬って飲み下している よれて固まったままの爪先みたいな日々を送れど どこにも辿りつけないこと、君が一番わかっているで しょう? 始発列車が動く音に重なる 散り終わった花は海の鱗の上を漂っている 知らないことは許される? 滲むインクだけ 窮屈な生活と真反対にある 歳だけをとるこの部屋で何度季節が変わった? 他人の正しさに縋れば あゝ大変楽で、楽じゃない 初めての花束、枯らすまでに覚えた言葉は


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:134





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top