Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Honey Boy
Honey Boy

Artist:OHMI  Album:Tokyo Collection  Writer:OHMI  Composer:OHMI, Jee Juh & Tone Jonez  Release Year:2021 

  • Bookmark this page




小さく光る時の希望 夕暮れ幼い時の記憶 忘れない星を一つ 変わらない光を一粒 履き捨てた夢や未来が 今になって泣くほど欲しい 時間だけは戻らないって 今になって深く分かった 今更。 助けのない月の明かり 孤独を照らすだけじゃない 窓の隙間から覗かせる 春の終わりと雨の香り たった1人の物語 の しおりをなくした夏の始まり 眠る間に秋が過ぎて 少しだけ悲しい冬がくるよ 逢いたくて逢いたくて 今も逢いたくて 逢いたくて逢いたくて 今も逢いたくて 後悔も思い出も、何一つ消えそうにないんだ 張り詰めて踊り場で笑う 悲しいピエロに気付いてよ 煙たく殴る言葉を転がし まだ臨みない責任重たい これが生きてく事だって 弱々しい声で 思い出し 同じ夢を抱えていた 叶えた背中をただ見ていた 壁越しの灯に目を痛め


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top