Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 夏子
夏子
  • Bookmark this page




狂った季節の訪れ まちは煌めく 僕は靴もちゃんと履かないで 財布と鍵だけはもって いつもの道を歩いて行く このまま僕らはいつまで 笑い合えんのって 未来の話をずっと考えて 気付けば外は明らんで まぁいいやって思ってる どこへだって行けるよ 青い風が背中を押してくれんだ 終わりなんて まだ言わないで欲しいよ 夏が過ぎるのは速いから 一瞬の魔法みたいだね 風にゆらゆら靡く髪の シャンプーの匂いが 忘れらんないよ 19時過ぎの夕暮れ


Posted By: dare
Number of PetitLyrics Plays:5





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top