Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > FREEDOM
FREEDOM

Artist:SAVER  Album:FREEDOM  Writer:NAOYA KATAOKA  Composer:SAVER  Release Year:2021 

  • Bookmark this page




振りかざした手のように あやふや旅は始まり 咲かす水面に大輪 ありふれた風に 吹かれ 靡く言葉が 夜明けを待たずに飛ぶさ Baby, また夢の途中と 少しの間までと 遠く遠く遠く遠く 伸びる黄昏ふける 光る明日 指間を抜けぬよう そっと握りしめ 僕等が持つ色 意思をunited 日々をリスタート さぁ始めよう 新しい日々を あるがままに 溶けてゆく 眩い光に目を細め あるがままに 溶けてゆく 眩い幸に手を伸ばせ Freedom 足場が泥濘んでいようが 陽は差す 足早にそうさ 太陽は昇るさほら Freedom 足場が泥濘んでいようが 陽は差す 足早にそうさ 太陽は昇るさほら 振り出したゲームのよう 振っては返す旅路もそう 根差した希望は大輪 曖昧な風に 吹かれいつ花咲くよう 朽ちて得る花は帰る 少しの退屈に モノクローム、痛み、色を足そう
 Posted Comments
新たな時代の幕開けへ。 コロナ禍で最初に作り上げられたSAVERの作品。 一変してしまった世界へと果敢にも歩み出しす姿を投影したようなオリジナル楽曲。 光と鬱、飽和と再生。あるがままに失い、あるがままに得た交わる境界線で生まれる自由思想を描いた楽曲。


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top