Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Knock Konck
Knock Konck

Artist:OHMI  Album:Knock Konck  Writer:OHMI  Composer:OHMI  Release Year:2022 

  • Bookmark this page




ある夏の夜明け前の話 破られた様に目を覚ます 猥雑な部屋の中埃たつ 無気力な体が思い出す 押し寄せる後悔が笑い出す 押し込める先憂が騒ぎ出す 針で刺した様に痛む頭 罪と罰の甘美がうらはら とろけるような声は問われる 逃亡者みたいだと追われる 冷え切った心で繋ぐ手に 叶わない火が灯る二つ目 うかつね、まるで火傷の跡 閉めたつもりでもあっという間と 扉を開け身被るマスク 夜明けの街なぞるだけのセリフ 捨てられた子猫は分からない 殺した愛が騒ぎ踊る舞 それは秘密で無くなる共に 失くした何か一つは遠い 溜め込んだ甘い蜜を追う 綺麗な花から吸いつくす毒 道化の様心隠せても 犬は爪を隠せないもの とある夏の夜更け後の話 飛び交う青い息 花瓶を撫で無理な笑顔 胸を締め付ける小さな寝顔 届かないごめんをつぶやいた


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top