Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Tails
Tails

Artist:YOWL  Album:Tails  Writer:Kimiya  Composer:Kimiya  Release Year:2022 

  • Bookmark this page




『人のため』なんて 嘘の正義掲げ 結局は他人の目 映る誰かを演じたんだ 『自分のため』だって 開き直って胸張って すべては巡り回り 他人を笑顔に出来たなら 平穏無事の日々の道理 確かにあるものなら フクロウ 吠える 夜の真ん中 月さえ眠る夜更に 足りないだらけの言葉が また宙を舞って 空回る心は まだどこにも刺さんないし 「無駄な努力」と 鏡の自分 囁いて それでも手を伸ばす よく滑りそうなチャンスに 何かが足りない それなりのものは全て揃ったのに ドシャ降りの雨 泥だらけ 見え無い敵と 本気で殴り合いたい すべてが 満たない? 足らない? ホントは 走る理由も 無くて 壁が立ち塞ぎ 遠廻りしても 何かを学べりゃいい 空回りの人生と後ろ指を差されても 生きる蒼さを 『世界を変える』って 大袈裟な見栄かまして 肩透かした風は 無言で通り過ぎ去った 今日の非常識 明日の常識の未来線 狂信者扱いで罵られ笑われたって 足らない こぼれ落ちるだけの時間が進んで 空回る秒針は
 Posted Comments
『Tails』 yamami: singer Kimiya: composer, lyric, artwork YOWLの楽曲はそれぞれが小さな物語が元になっています。各楽曲の物語はアルバム発表時にオフィシャルサイトなどで公開予定です。 『Tails』の物語


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top