Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > とりま
とりま

Artist:TENSONG  Album:とりま  Writer:たか坊  Composer:たか坊  Release Year:2022 

  • Bookmark this page




言われるはずのなかった言葉 泣くはずではなかった駅前 乗るはずのなかった電車で 撮るはずのない写真を撮った 覚えるはずのなかった今日は 見るはずのなかった景色で するはずのなかった言い合いも 別れるはずのない 君のせいだ 既読にならなかった君は 送信できなかった言葉 "ごめんね"の4文字でさえ 上手く言えない そんなもんさ 今はどうでもいいや 騒いで呑んで抱いて朝になって とりま卒業卒業 どうにもこうにもならない日常 あれもこれも全部疑って 騒いで呑んで抱いて朝になって とりま卒業卒業 どうにもこうにもならぬ不安も いつからか全部戻らないね ヒラヒラヒラヒラ 花びらが散っていく 離れ離れでも いつかまた笑いあえるかな? ユラユラユラユラ 時間は流れていく 今しかできない事は どうでもいいから とりま卒業しよ… 真夜中0時に集合して とりあえずコンビニでも寄るか カップ麺にお湯を注いだら どうでもいい話の続きを 延々と喋り倒して笑って 線路沿いをひたすらに歩く こんな毎日が欲しいねって 知らない駅の始発を待った ほんのついさっきまでの事が もう古くて嫌になったけど 気の利いた独り言も テレビもサブスクも 15秒のお洒落な動画もアンチも 全部全部虚しいな
 Posted Comments
TENSONGはVo.たか坊、Gt.拓まん、DJ.アルフィで構成される大学4年生の同級生3人組の音楽ユニット。 新曲「とりま」(「とりあえず、まぁ」の略)は、人生に度々訪れる、学業、恋愛、仕事など、様々な“卒業”をテーマに制作された楽曲となっており、今までの日常から離れる不安と


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:1152





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2023 SyncPower Corporation


Page
Top