Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Prism
Prism

Artist:High Bone Muscle  Album:Prism  Writer:鈴木 啓  Composer:鈴木 啓  Release Year:2022 

  • Bookmark this page




Prism 作詞.作曲 鈴木啓 ゴールテープが目の前で 千切れて宙を舞ったその瞬 間に 擦りむいた傷なんかじゃなくて もっと心の奥が ギュッとした 握らされた旗の先をなんとなく見ていた 恥ずかしくないようになんにも言わないで そのまま でいた 突き刺さった現実は汗を吸って虹の色 お気に入りのシューズはどこにも君を連れては行かな いよ 輝くだけじゃない人生に涙零したその時に 滲みながら広がっていく 君らしい色に世界が染まる どこまでなんて誰も決めないよ 決めてくれないよ 膝を抱えて見上げる太陽に 照らされながら今を歩い ている 少し大きめの傘の内側にひとりぼっちがふたりきり 右側の肩が冷たい分 体の真ん中は温かかった 爪先が飛ばす水飛沫をそれとなく見ていた
 Posted Comments
原点となる”ギターロック”から踏み出し、デジタルやフィジカルを問わず様々な楽器でアプローチを試みた意欲作。うねるシンセサイザーやパーカッションの導入は5th single「テロメア 」からの流れの中で生まれ、更にブラッシュアップされた音像が楽曲の壮大なスケール感を表現する。どこま


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top