Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 風唄
風唄
  • Bookmark this page




舞い落ちる光は 粉雪か桜吹雪か 霞んで見えない明日でも 一歩ずつ行くよ 吹き抜ける柔らかな風が 涙伝わる頬をそっと撫でる 気持ちが安らぎ 背中押されるように この足が一歩前に出る 楽しい日々 思い出の数々は 君の力となるから 寂しい時でも決して一人じゃないよ 心の中にいつでもいるよ ヒラリ ヒラリ ヒラリラリ ヒラリ ヒラリ ヒラリラリ 舞い落ちる光は 粉雪か桜吹雪か 霞んで見えない明日でも 一歩ずつ行くよ 出会いと別れを繰り返し 人は大人になって行く 出会えた奇跡も喜びも 別れの辛さ悲しみも 受け止め大きくなって行く 乗り越えて強くなって行く 流した沢山の涙 (無駄にはならない) 旅立ちとはサヨナラではない 次笑顔で会う為の『一歩』


Posted By: カラオケしたい
Number of PetitLyrics Plays:15





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top