Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > comedy
comedy

Artist:Tele  Album:NEW BORN GHOST  Composer:Kitaro Taniguchi 

  • Bookmark this page




改札を抜けて、石楠花の街へ。 どこへゆけば良いのか僕だけが 迷っていた。 教室の隅で漫ろに憂いて、 気づけば陽が暮れてた。 よだれの河干上がって。 僕の悲しみに名前をつけるな! 塞ぎ込んでたら動き出した。 理由も特にないままで。 動き出した隣人は皆、 考えなど何もなく見えて。 立ち止まって祈るだけで、 いつの日か救われるわけないだろ。 君がこけなきゃ何も起きない。 案外、単純で退屈なコメディ。 大事なことだけするりと忘れて、 今日の僕は何を成し 遂げただろうか。 洗濯物の山が崩れる。 理科の久保爺が褒めてくれた日を 燃やして、暖をとってさ。 何もかもやり過ごしたいんだ。 安くて味の濃い何か、 僕は飲み下して眠った。 叫び声がまだ止まないんだ。 心臓は僕を笑っていて 転げ落ちた僕を見下ろす。


Posted By: vaunby
Number of PetitLyrics Plays:31





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top