Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 離れ灯篭、道すがら
離れ灯篭、道すがら
  • Bookmark this page




揺らぎ流れ巡り会う焔 相応しくある為に光放つ 風を纏い隠れたる面(おもて) 現れし造作を知り影を穿つ 身を以てなお恨めし問いは腕試し いざ尋常に御立合い 聞きしに勝る意志 混沌を齎(もたら)す真偽 舞い込んだ渦に是非もなしこの旅路 何を求めるか 月は雲隠れ己(おの)が篝火に 手掛りを託し道を示すように 幽かに重なった薄明かり 行き違う声の語りの顛末を探し 何処へ進む 澄み切った水面は振り仰ぐ姿映し 空を抱く 永き意味を辿る地を渡り 過ちに惑えば掬う手もあり 内に秘めた願いは数多に 正しさを疑わず取る者あり 繰り返す宵闇吹きつける木枯らし 忍び寄る業に灼かれぬように 立ち昇る 臆すればただ嘆き勇猛を誓う瞳 見失わずにどちらが行く


Posted By: たわ
Number of PetitLyrics Plays:10





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top