Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > かたち
かたち
  • Bookmark this page




歌声の止むときは運命の終わり そうとだけ決めていた 故はわからない 金色も褪せるほど 焦がれてるのに 憧れの輪郭は遠ざかってくみたい あふれるよ ほら掌 握り返してくれ 痛みと痛み取り替えよう 糧にするんだ 落花のかけら すべて傷ついて僕は象ってく 形になる 目覚めの先で 行こう ずっと 響かせよう 一歩目を刻んだのは昔日のとき 気づけばもう足跡は霞んだ連なり とこしえのゆりかごは まだあたたかい 闇のなか踏み出せば肩ごしの未来 この身がこの身を焼いても 抱いてもがくんだ 呪いの在り処


Posted By: 空海
Number of PetitLyrics Plays:3485





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top