Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > フロント9番
フロント9番

Artist:CreepyNuts  Album:アンサンブル・プレイ  Writer:R-指定  Composer:DJ松永  Release Year:2022-09-07  Number:AICL-4275

  • Bookmark this page




昨日はかなり酔うてたらしい メイクもそのまま記憶も怪しい 雨の御堂筋をヒールで跨ぎ 腐れ縁どうしで拾った hey TAXI とりあえず切ろう目覚まし テーブルの上には二本目のワイン 濁ってく味、色、匂い、形、 隣の寝顔も気取ってた割に… あ、起きた で要件は何? 聞こえへんフリで急ぐ背中に 一枚一枚名残惜しそうに お釣りを吐き出す自動精算機 で今更本命が何? 言うまでも無いし聞くまでも無し 二号線沿いしみったれた部屋で 火をつけたヤニと身の上話 なぁウチってそんなに都合の良い女かな? 1人じゃ居られへん淋しい夜やから お願い別れは切り出してアナタから ありがとう今まで 謝らんといてよ 思い上がらんでよ 遠く見つめる視線がキッツいわ 他の誰かとやってよ なぁ いや1人で勝手に 盛り上がらんでよ 「悲しませてしまうかもしれんわ」 って何目線の台詞なんよ


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:1316





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2023 SyncPower Corporation


Page
Top