Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 愛と苦しみでいっぱい
愛と苦しみでいっぱい

Artist:曽我部 恵一  Album:PINK  Writer:曽我部恵一  Composer:曽我部恵一  Release Year:2011 

  • Bookmark this page




ぼくらはいつだって愛と苦しみでいっぱい 気付いて傷ついて喜びと悲しみでいっぱい そしてあの木がザッと音を立てて揺れたら 温かい雨 が降ってくる合図 ならばぼくら部屋を出て街を抜けて丘へ行こう 高台 に立って濡れながら歌おう 春の終わり滑走路 どこへ続く颯爽と 冬の日の残像 と 夏が語る回想を JAZZのピアノみたく転がるビートに託そう こぼれ落 ちる奇跡のスウィングにのって踊ろう ぼくらはいつだって愛と苦しみでいっぱい 気付いて傷ついて喜びと悲しみでいっぱい 青い夜があった 何かがそこで生まれて死んだ 水銀 灯に照らされ魂が揺れてた キスとミスを繰り返す 胸の痛みぶり返す どこへ 行った純粋さ それはただの噴水さ あの温かい雨が全てきれいに流す きみのこともぼく のことも世界中のことも そしたら短い間キラキラしたものに覆われる 夢かも しれないならばくちづけして確かめる ぼくらはいつだって愛と苦しみでいっぱい


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2023 SyncPower Corporation


Page
Top