Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ギターと孤独と蒼い惑星
ギターと孤独と蒼い惑星
  • Bookmark this page




突然降る夕立 あぁ傘もないや嫌 空のご機嫌なんか知らない 季節の変わり目の服は 何着りゃいいんだろ 春と秋 どこいっちゃったんだよ 息も出来ない 情報の圧力 めまいの螺旋だ わたしはどこにいる こんなに こんなに 息の音がするのに 変だね 世界の音がしない 足りない 足りない 誰にも気づかれない 殴り書きみたいな音 出せない状態で叫んだよ 「ありのまま」なんて 誰に見せるんだ 馬鹿なわたしは歌うだけ ぶちまけちゃおうか 星に エリクサーに張り替える作業も なんとなくなんだ 欠けた爪を少し触る 半径300mmの体で 必死に鳴いてる 音楽にとっちゃ ココが地球だな 空気を握って 空を殴るよ なんにも起きない わたしは無力さ


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:475





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top