Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 108号室
108号室

Artist:FIRE SUZUKI  Album:FIRE SUZUKI Level4  Writer:FIRE SUZUKI  Composer:FIRE SUZUKI & WATER SUZUKI  Release Year:2022 

  • Bookmark this page




幼い頃に 見てくれてた面倒 我が子の様に 月曜から日曜 共に過ごした 婆さんよく笑っていた 爺さん横目に同じ話何回もしてた 古い団地の一階で 時が来て神様が爺さん運ぶ 一人でいる婆さんのとこに 何度も足運ぶ 覚悟はできてる 日に日に弱くなる姿受け入れる それなのに何故 居なくなりわからない行方 さよならは今だに言えてない できるならもう一度逢いたい 輝きだした記憶のカケラ 忘れないあなた達の事は 血液の繋がりはない 赤の他人とかありえない 忘れないあなた達の事は 輝きだした記憶のカケラ 手繋いで 朝方4時 頃取りに行くカブトムシ 外で遊ぶことしか わからなかったガキは


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top