Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 打上花火
打上花火

Artist:ポップ・ヴィランズ  Album:カレンダー  Writer:てぃーが  Composer:てぃーが  Release Year:2023 

  • Bookmark this page




喧騒に馴染むひぐらし 背伸びした浴衣 昼と夜が混ざった空 近く遠い君の背中 祭囃子が響く中 いつもと違い1人挟み君と歩いてた なんとなくいつまでも また同じ夏が来ると思っていた 見慣れた顔触れの中 見慣れない君の優しい顔ぼんやり眺めた 君と僕の今を照らした 夜空彩る打上花火 理由なんてなかったんだ 気付けば君は側にいて 親に手を引かれながら 一緒に夏を迎えに行った いつからだと思う? 手を繋がなくなったのは 夢中だったりんご飴も 君は食べなくなった 祭囃子が響く中 いつもと違い1人挟み君と歩いてた なんとなくいつまでも また同じ夏が来ると思っていた 見慣れた顔触れの中 見慣れない君の優しい顔ぼんやり眺めた 君と僕の今を照らした


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top